• Division of Microbiology (Kanda lab), Faculty of Medicine, Tohoku Medical and Pharmaceutical University

Teru Kanda 投稿一覧

「実験第一主義」

昨日、3年次学生2名による課題研究最終日でした。約1か月という短い期間でしたが実に熱心に様々な実験に取り組んでいました。論文抄読は新型コロナウイルスS蛋白質の宿主プロテアーゼによる開裂に関する論文(Mol Cell, P ...

続きを読む

明日から微生物学実習

明日から微生物学実習が始まります。十分な感染防止対策をとった上での対面実習です。ただし実習室での「密」を避けるため、午前・午後で二班に分けて実施します。対面実習はどうしても身に着けてほしい手技の実施にとどめ、Zoomでの ...

続きを読む

PCR検査を増やせるか

担当している2年次学生向け「微生物学I(細菌学)」の遠隔講義では、毎回冒頭に新型コロナウイルスに関する最新情報を紹介しています。昨日は、米国の検査件数と日本の検査の今後の見通しについて取り上げました。米国・ジョンズホプキ ...

続きを読む

国際会議感想

バンコクで開かれた日米国際会議に課題研究学生1名とともに参加してきました。仙台からの直行便での往復です。就航してから半年もたっていないのに、「タイから日本への渡航自粛中」のため、機内は行き帰りともガラガラでした。おまけに ...

続きを読む

タイ・バンコクの国際会議へ

2月24日から2月27日までタイ・バンコクで開催される「日米医学協力計画に基づく 第22回汎太平洋新興・再興感染症国際会議」に出席します。バンコクを訪れるのは初めてです。仙台・バンコク間は2019年10月30日から直行便 ...

続きを読む

押谷仁教授の緊急メッセージ 必見です

東北大学大学院医学研究科・微生物学分野の押谷仁教授(神田の同級生です)が緊急メッセージ「新型コロナウイルスに我々はどう対峙すべきなのか」を大学HPで発信しています。(2020年2月4日付、リンクはこちら)新型コロナウイル ...

続きを読む

白鳥に大接近

一昨日、昨日と大学から白鳥の姿を確認することができませんでした。もう北へ帰ってしまったのではと案じていましたが、今朝はいつもの場所に大集合していました。人が近づくと餌をもらえると思うのか一斉に近寄ってきます。 それはさて ...

続きを読む

新型コロナウイルスが見えた?

七北田川の白鳥観察にうつつをぬかす間に、世の中は新型コロナウイルス一色となりました。本学感染症学教室の特任教授である賀来満夫先生は毎日のようにテレビにご出演です。 新型ウイルスについてはNature, Lancet, N ...

続きを読む

七北田川の白鳥(別アングル)

昨日午後、七北田川の対岸(右岸)にある福田町郵便局へ行きました。以前から、このあたりが鳥たちを観察する絶好のポイントと想像していましたが、その通りでした。写真右上に大学病院と7階建ての第一教育研究棟(白と茶色の建物)が見 ...

続きを読む

七北田川の白鳥

新年のあいさつで大学脇の七北田川に集う渡り鳥の写真をお見せしましたが、解像度があまりに悪かったので、再度アップします。今年は白鳥飛来の当たり年のようです。白鳥は毎朝決められたように、大学からみて少し上流の屈曲点にある砂州 ...

続きを読む