• Division of Microbiology (Kanda lab), Faculty of Medicine, Tohoku Medical and Pharmaceutical University

細胞内におけるEBウイルスゲノムDNA・蛋白質の染色体付着の蛍光イメージング

ゲノム編集技術による胃がん由来EBウイルス株のクローン化

福室キャンパス第1教育研究棟7F オープンラボ

医学部微生物学(神田研究室)のページへようこそ!
私たちの教室の研究テーマは、ヒトヘルペスウイルス、特にEBウイルス・ヒトサイトメガロウイルスの機能解析および関連疾患の病態解明です。ヘルペスウイルスは多くの人に感染している普遍的なウイルスでありながら、時にBリンパ腫や上皮系のがん(EBウイルス)、先天感染による聴覚障害(サイトメガロウイルス)など様々な重篤な疾患の原因となります。しかしながらこうした疾患の病態の詳細は未だ不明であり、効果的な予防法、治療法の確立も確立されていません。私たちは、ウイルス学、分子生物学、細胞生物学など様々な手法を用いて、ウイルス本来の機能を理解し、関連疾患の病態解明につなげていくことをめざして研究しています。