• Division of Microbiology (Kanda lab), Faculty of Medicine, Tohoku Medical and Pharmaceutical University

教育

微生物学は、臨床医にとってきわめて重要な感染症学の基盤となる学問です。
医師になって、もっとも頻繁に遭遇する病気が「感染症」であり、感染症関連のニュースは新聞、ネット、テレビにあふれています。医学生として、微生物学の正しい知識を修得し、巷にあふれる情報を的確に理解して伝える力をつけましょう。

医学部2年次前期

  • 微生物学I(主として細菌学)
  • 微生物学II(主としてウイルス学)
  • 微生物学実習

医学部3年次

教科書

  • 標準微生物学 第13版
    (微生物学を広く網羅しています)

参考書

  • 戸田新細菌学 第34版
    (やや高価ですが、読み物として面白いです)
  • シンプル微生物学 第6版
    (コンパクトによくまとまっています)

その他おすすめ図書  

  • 微生物の狩人(上・下) (ポール・ド・クライフ著、岩波新書)
    (上・下とも中古のみ入手可。文句なしに面白いです)
  • 生命、エネルギー、進化(ニック・レーン著、みすず書房)
    (細菌・古細菌・真核生物の成り立ちについて考えさせられます)